ペット葬儀

ペットとの最期の時間までを大切にしたい

ペット葬儀で感謝を届けましょう

ペット葬儀について

■ペット葬儀

ペットとの関わり方が密接になってきている今、人と同じようにペットの葬儀を行う方が増えています。 家族同然に過ごしてきた、愛するペットの供養は、大切に行いたいですよね。 ペットが亡くなり、お葬式から火葬、納骨まで葬儀業者に依頼する場合は、業者によって手続きや準備しなければならないものが違います。 まだ健在のうちから亡くなることを考えるのはなかなか難しいかもしれません。 しかし、亡くなったときの対処方法を知っておくことで、落ち着いてペットを見送ることができるので、できれば健在のうちに信頼できる葬儀業者を見つけておきましょう。 ペットの種類や大きさによって料金なども変わってくるようですので、確認しておくと安心ですね。 葬儀から火葬、埋葬までの流れは人の場合と全く同じように行うことも、葬儀は行わずに火葬のみ行うことも可能です。 近年、ペットロス症候群になってしまう方が多くなっていると聞きます。 ペットを飼っているすべての人が納得のいく形でお別れできれば、少しはペットロス症候群の予防になるのではないでしょうか。

■ペット火葬

ペット火葬は、1体ずつ行う場合と、他のペットと一緒に行う場合があります。 後者の場合は火葬後に遺骨を受け取ることができませんが、霊園の本堂に納骨されるため、納骨後の供養に関して安心できるかと思います。 また、人と同じように火葬に立ち会って最後のお別れもできるようですね。 もし飼っている猫が亡くなって、猫の火葬をお願いすることになったとき、わたしだったら立ち会って最後まで見送りたいです。 24時間電話受付をしている業者もあるので、もしペットが亡くなって気が動転してしまったら、ひとまず問い合わせて相談してみると落ち着いて対処できるかと思います。

新着関連情報

2016/04/25
ペット火葬 座間|アニマルパーク
2016/04/18
練馬区 ペット火葬|慈恵院
2016/04/11
世田谷区 ペット火葬|慈恵院