いつまでも愛され続けるペット

犬との生活

犬について

■犬

太古の昔から、犬は番犬や狩猟犬として飼育されていました。 同時に、他の家畜と比べて丁寧に埋葬されてたりと、現代のペットのように人にとって特別な存在だったと推測できるような形跡も見つかっています。 このように、犬はペットの中でも歴史が長く、猫と並んで最も人気のある動物です。 また現代では、ペットとしてだけではなく介助犬や身体障碍者補助犬など介助動物として犬はわたしたち人の様々な局面で支えになっています。

■犬の種類

犬は世界各国に起源を持っているため、チワワやゴールデンレトリバーなど現在800以上もの犬種が存在しています。 なかなかすべてを把握するのは難しい数字ですね。 この約800種類の中で、古くから日本に住んでいる犬種を日本犬といいます。 日本犬というと多くの場合は秋田犬、甲斐犬、紀州犬、柴犬、四国犬、北海道犬の6犬種を指すそうです。 海外でも日本犬は人気で、日本犬を飼っている有名人も多いそうです。

■犬のしつけ

しつけは、警戒心が上昇する前の生後5か月までにはじめることが一番良いといわれています。 警戒心が上昇してしまうと、新しいことに挑戦しようとする気持ちが抑えられ、新たな学習も難しくなってしまいます。 しつけ方法について不安がある方は、子犬のしつけ教室を行っているお店を利用することをおすすめします。 また、子犬だけではなく成犬の問題行動についても相談できる店もあります。

■犬と関わることのできる仕事

犬が好きで、将来は犬と関わることができるドッグトレーナーの仕事がしたいと考えている人もいるかと思います。 ドッグトレーナーになるために資格は必要ありませんが、豊富な知識や経験がお客様の信頼に繋がる仕事なので、知識や経験の証となる資格はとても重要です。 また、ドッグトレーナーの専門学校に通い、座学と実技の講義でしっかり技術を身につけてから仕事をはじめる方が多いようですので、一度専門学校の資料請求や見学会に行ってみるといい経験になるかもしれません。

photoDog

新着関連情報

2016/04/25
レトリバー グッズ|noel dog